59kimono「メガネのミュージアム」

59kimono「メガネのミュージアム」

販売価格: 81,500円

(税込: 89,650円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫
青磁(せいじ)
唐紅(からくれない)
お仕立て寸法に関しては後ほどご連絡させて頂きます。
お仕立て方法:
綿ローン居敷当:

販売価格: 81,500円

(税込: 89,650円)

数量:

商品詳細

59kimono|普段着きものもたはん

59kimono「メガネのミュージアム」

素材:綿70% 麻25% レーヨン5%

製作:藤井絞

 

お仕立て上がり ¥89,650(税込)

【単衣仕立て・水通し代(※1)・綿ローン居敷当代(※2)込み】

※1…水通し

 水通しは、着物に仕立てる前に生地を水に一昼夜浸して

 生地を縮ませる工程です。

 縮ませることでご家庭で洗濯しても、縮みが軽減されます。

 全く縮まなくなるわけではありませんが、必ず水通しはした方がいいです。

 

※2…綿ローン居敷当

 居敷当は人によって付ける付けないがございますが

 綿麻は丈夫な生地ではないため、付ける事をお勧めします。

 付ける事でお尻部分の生地が強化されるので

 痛みにくくなります。

 もし付けたくないという方はお申し出下さいませ。

 

 

59kimonoの10周年を記念して作られた

ご当地59kimono「メガネのミュージアム」

 

もたはんではデザインを公募させて頂き

その中からこちらのデザインを採用させて頂きました。

 

福井県は日本製メガネの9割を生産しています。

さまざまな形のメガネを絞りで表現しました。

 

またメガネの聖地「鯖江市」で

年に一度行われる「めがねフェス」をイメージして

色違いの「赤」も今回製作して頂きました。

59kimono|普段着きものもたはん

これを着て福井県の「めがねフェス」に参加しませんか?

 

 

「59kimono」という着物

皆さん「59kimono」という着物をご存知ですか?

 

知らない方のために簡単にご紹介すると

読みは「ごっきゅうきもの」

5月から9月まで着られる単衣の綿麻着物。

そういうコンセプトで作られた着物たちの事です。

 

僕にとっては大切な着物であり

今の僕、とりわけ今皆さんにこのブログを読んでもらえているのは

この「59kimono」があったからに他なりません。

 

 

「5」と「9」が連想させるもの

最初の出会いは着付け講師としても有名な

吉澤暁子さんのFacebookの投稿でした。

 

 

「東京で59kimonoの会議に出席しました」

こんな写真付きの投稿を発見し

すぐさまコメント

「それ僕の誕生日なんですど!!!」

 

 

そう。5月9日は僕の誕生日。

この数字を見せられて黙っているわけにはいきません!笑

 

 

詳しく聞くと「5月から9月まで着る着物」で

59kimonoだという訳ではありませんか!

しかも自分たちでオリジナルの着物を作るという

とても面白そうなグループでした。

 

 

仲間たちとの出会いと学び。

メンバーは

あづまやきものひろばの柴川さん

藤工房の加藤さん

坂本呉服店の坂本さんなど呉服屋さんや

 

 

藤井絞の藤井社長

着物デザイナーの木越さんなどなど

名だたる重鎮たち(なんて言うと怒られそう)

59kimono|普段着きものもたはん

 

 

迷わず59kimonoに入ったのがもう6年前。

そこから着物のデザイン、生地の作り方、普段着着物の取扱いなど

多くの事を学ばせてもらいました。

 

 

冗談抜きで

59kimonoがなければ

今の僕はないでしょう。

 

 

フォーマルの着物だけを売っていたかもしれません。

いやそれはないか(笑)

 

 

59kimonoでの学び

59kimonoでの学び。

その全てが今に生きています。

 

 

広幅の生地から着物を作る事はレース着物作りに。

着物や帯のデザインの落とし込みは半幅帯に。

そして59kimonoを通してもたはんを知って下さった方とのつながりは

今この時に生きています。

 

 

最初こそは

「59」という響きに惹かれたのがきっかけでしたが

それは偶然ではなく必然で

間違いなく意味がありました。

たまに「59の申し子」なんて言われますが

悪い気はしません(笑)

 

 

59kimonoのWebサイトからもご覧になれます。

 

 

2021年3月27日放送のあづまやテレビジョンでも紹介しています!

こちらもご覧ください!

僕もチラッと出てます!(笑)

59kimono|普段着きものもたはん

https://youtu.be/rkcB4ksXGV0?t=2155

 

シーンから選ぶ

初心者におすすめ
初心者におすすめ
お家で洗いたい
お家で洗いたい
60歳からの着物はじめ
60歳からの着物はじめ
暑くても着物が着たい
暑くても着物が着たい
レース着物が着たい
レース着物が着たい
あこがれの着物生活
あこがれの着物生活

季節から選ぶ

春のおすすめ
春のおすすめ
夏のおすすめ
夏のおすすめ
秋のおすすめ
秋のおすすめ
冬のおすすめ
冬のおすすめ

商品カテゴリ

レースの着物
きものきぶん
襦袢
帯
帯留め
帯締め
羽織
足袋
草履
手ぬぐい半衿
和装グッズ

実店舗もたはんのご案内

〒910-0806 福井県福井市高木町14−2

営業時間:10:00〜19:00

定休日:水曜日

TEL:0776-54-1376(受付は10:00〜19:00)

FAX:0776-54-0258

交通のご案内:JR福井駅より車で15分

1913年創業。着物専門店として、着物の着方教室からお手入れまで、幅広く対応しております。

お問い合わせはこちら

きものもはたん

きものもたはん-MAP